きしたまの赤裸々ラララ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊賀淫花忍法帖

石川賢の漫画紹介やります
ギャグの代表作のひとつ伊賀淫花忍法帖です




この作品はタイトルからもわかるように山田風太郎の忍法帖シリーズのパロディのような感じです

いつもの忍法帖に石川賢(とダイナミックプロ)らしさが加わったギャグ作品と言えばいいでしょうか…


とりあえず下品な下ネタが全編オンパレードで、とにかく酷いです(笑)
まず、主人公である美女丸がホモ!!しかも受け専である時点で出落ちです(笑)
さらに相棒は摩羅の小天狗と言う男で、こいつは精力絶倫の超変態です
摩羅忍法などを使います(笑)
こいつのヒドい所は穴さえあれば何でも良いと言う今で言えばDMCのクラウザーさんに勝るとも劣らないファッキン野郎です
女はもちろん男、獣なんでもござれです
と言うわけで美女丸との道中でもやりまくりで酷いです(笑)

そして敵もまた妖艶な術を使うくの一集団で、忍法手淫地獄、忍法ドテ万力など、これもまた山風テイストがバリバリ出ている術を使います


が、山風作品はそういったふざけた術でもあくまでもストイックな文章で書き上げています
一方、石川賢はそれをほとんどギャグにしてしまうことで、漫画としてのわかりやすい下ネタにすることで笑わせてくれます


しかし、この作品の魅力はそんな下ネタギャグだけではありません


時折見せる如何にもダイナミックプロ的な激しくバイオレンスアクションもまた読者を楽しませてくれます
何時もは掘られてばかりの美女丸がその本当の実力を発揮するシーンは鳥肌物です
飛び散る手足はやはり石川賢の十八番だと感じ入ってしまいますね
美女丸と小天狗は複数個の忍法を持っているあたりは風太郎忍法帖のパターンとはズレますが、主人公なのでご愛敬と言ったところです




いささか古い漫画で再販版も含めて非常に入手困難な漫画ですが、石川賢のギャグものではとりあえず読んでおけ!な名作です


続編、というか同時収録の忍法清水港もオススメです
新たな仲間のサドのくの一、アケビとマゾ忍者、バラエ門も加わりギャグもアクションもパワーアップしています




拙い文章ですが石川賢作品をこれからも紹介していきたいと思いますのでよろしくおねがいします

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おう!
応援してるぜ!!

モルッフ | URL | 2007年01月27日(Sat)19:13 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。