きしたまの赤裸々ラララ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書感想 うつうつひでお日記

タイトル通りうつうつひでお日記が出てたんで読んだ
何かブクファに行ったら発売日より三日も早く出ていて得した気分に…


てかこんなとこにまで置いてるくらいだから失踪日記のヒットを受けかなり初版から出ている模様




と言うわけで感想は続きで
多分あんま誰も読まんし作品の形式的に意味ないだろうけどネタバレイクナイてことで



うつうつ日記と銘打ってはいるが吾妻先生の絵柄とも相まって別に読んでいてこっちまでが暗くなることはない
前の失踪日記からその点は変わってないです


そんで作者も言うように何の起伏もない貧乏作家の日常なので非常に淡々としてる

読んでるこっちも驚嘆するとかは特になくて淡々と読み進めるだけやね


だからと言って面白くないわけではなく「へ~」とか「ふ~ん」とかそういうことを感じてただただ他人の日記を読む楽しさみたいなものがある
絵日記と言うか漫画日記だから読みやすいし
本当にその日食べた物とか見たテレビだとか読んだ本だとかの感想がサラッと書いてあってそれに感心したりしますね


あと吾妻先生独自の考え方とかが楽しかったりとか
例えば、タバコが不味いうちは起きないとかアルコール依存の人は断酒してても代わりに何かに依存してしまって吾妻先生の場合はアイスだとかそんなん


同じ日記だから失踪日記の続編とかって考えると拍子抜けするけどもこれはこれで面白いと思わせてくれました



んでまぁこれから得た教訓は漫画ばっかりじゃなくて本も読まないといけないなぁってこと


今は時間的な余裕が無いって言うか精神的な余裕が無いから無理なんだけど…
編集者になるためにもやっぱ必要だよなと思う

吾妻先生はこの日記の中じゃ基本的にあんまり仕事をしないでってか仕事が来なくて食っちゃ寝ばっかりしてるけどヒマな時は本ばっかり読んでて偉いねぇ
読んだ本のレビューとかもあって面白い
1日平均2冊ってすごいハイペースですよね


あと女子高生好きすぎ(笑)
適当に街で見かけた女子高生のカットが入ったりするのはさすが元祖ロリコン(笑)

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。