きしたまの赤裸々ラララ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普段とは違う雰囲気で

今回は写真載せまくりなんで、
出来ればPCから見てもらえると嬉しいです、ペコ


バイトから帰って来たら、兄貴が大学の仲間を家に呼び込んで麻雀大会
鷲頭牌なんかも使って2卓でやっててかなり混ざりたかったけど
身体のことを考えてパス


とにかく食べて無くて、みかん一個じゃ23時間が限界だったんで、親父に連れられて飯を
佐々木さんと3人で食べに行く
佐々木さんは俺より1.5回り弱くらい年上のおじさんですが、
結構おもしろく、若いんでお兄さんって感じの人です
つか恋愛相談?みたいなこともしてしまったし・・・



ま、なんしか深夜までやってる地元のnakamurayaって言うイタメシ屋に行ってきました

まずはワインから飲み始めたわけなんだけど、写真撮るの忘れてたorz
まだ、酔ってなかったのになあ



あと、店内の様子とかも撮ればよかったと今更ながら後悔っていうか反省
ここの店は落ち着いたちょっとイイ雰囲気なんで見せたかったっす
まあ、誰にやねんって感じやけどww


てか俺は全く料理とかは出来ないんだけど、
こんな風な1人でやるちょっと小洒落た店とかを持ちたいって考えもちょっとあるんで
いつか料理人修行とかしようかしら?
てか料理できたら普通に好いし、一人暮らしを始めたら試行錯誤だ!
中村さんはまだ20代やのに料理もめっちゃ上手くて格好いいなあ


なんしか、とにかく、また、行く機会があれば写真載せます




んでまあ、とりあえず前菜(アンティパスタやっけ?)がこれ

PA0_0027.jpg
近景
PA0_0026.jpg
遠景

右下あたりが鱸のカルパッチョで
左下が白魚のカルパッチョ
上がモッツァレラチーズのサラダに
付け合わせで、蕗の薹と芋系?の天麩羅


なんか久しぶりに高級なものを食べたってのと空腹は最高のスパイスってことで美味かったっす
まあ、モッズ系猛禽類って言うか大人に早くなりたいなっておもいました
大学生ごときには分不相応なお味
ただ只管「うめぇ」を連呼しとりました




そして、スープ
写真じゃわかりにくいけど、豚バラのトマトスープみたいな感じで肉も食べ応えがあり
こっちも美味しい
野菜も色々入ってました


てか、味の表現方法が貧相やな
もっとキャパを伸ばさないといけない




ほんでまあ、イタメシと言やあ、パスタですよね?
だからパスタ
PA0_0023.jpg
近景
PA0_0024.jpg
遠景


うちわ海老のリングイネ

リングイネってのは平麺のパスタでソースとよく絡みます
今回のソースはゴルゴんゾーラみたいなチーズ味でかなり濃厚
あわせて入っているムール貝もまた貝~♪って感じで美味
濃厚なアミノ酸のスープが以下略
うちわ海老も真っ二つにぶった切られて味噌とソースが絡んで甘いと書いてうまいと読ませてくれる味でした


つかこんなパスタ作りたい
海老とか自分で買ってきて
ソースはさすがに1からはきついだろうけど


お次は、メインの一皿目のちゃんとした名前は忘れたけど
PA0_0022.jpg

ロースト子羊
子羊とかのジビエ系はかなり癖があるので食べれないって人が
けっこういるんだけど、俺は好き
血の香りがたまらんのですよ、ジュルリ
うすくスライスされているパルメザンチーズが、また綺麗

てかこれまでの料理もそうだったけど、目で見て楽しむってのもまたいいものやね
さっきのうちわ海老なんてかなりの味もさることながら
見た目もかなりのインパクトがあったし
ジャンのミケロッティー本郷じゃないけど見た目のデザイン性とかも
評価するってのは必要やね



ほんで、次はメインの2皿目


PA0_0021.jpg
小さいの
HI350014.jpg
大きいの


撮るの忘れて手をつけてしまってるけど
平目の香草焼き
一口した途端に感動してしまった
うん
これ以上は味を言葉で伝えるのは無理だから皆、食べてくれって感じ
やばすぎす


中村さんに弟子入りしてイタリアンを教えてもらおうかしら?



閑話休題
中村さんがなんか、インド産の煙草があると言うので
頂くことに
PA0_0020.jpg
フィルターは
PA0_0019.jpg
なくて
PA0_0018.jpg
葉っぱに葉っぱを詰めただけ


ニコチンやタールがどんくらい入ってるのかわからないから、
あんまり芯まで吸うのは危ないかもしれないと佐々木さんが言うので、
味見だけみたいな感じで吸ってみる


さっきまで実は食べながら吸っていたピアニッシモとは目指すベクトルが逆の味


ピアニッシモは、「コレが煙草~?」みたいな感じの軽さと麺ソールの爽やかさが味なんだけども


印度は葉っぱの香りがモロにして中々きついお味です


まあ、どっちもどっちでうまいんですけども
印度は豊潤な香りを楽しむものかな?
ピアニッシモはすっきり気分転換に吸うのに対して
まあ、やから
印度のが大人っぽい感じ
そもそもピアニッシモはどっちかってと女性向けやし


煙草話は終了



ほんで、料理は全部出てきたので、デザートの晩です

PA0_0017.jpg
手前が桃のティラミスアイス
酸味と甘味が絶妙にマッチしていて、いくらでも食べられる感じ
奥のはナッツのカラメル固めみたいなので、かなり濃厚な甘味
でも、程よい苦さが甘味を引き立てる感じです
こっちは量を食べるのはきついかな
2つを併せて食べるのもまたおいしいです



PA0_0016.jpg
つか向きを変えるの忘れてたOTL



そしてイタリアンのコーヒーと言えばエスプレッソ
PA0_0015.jpg
だけども
PA0_0014.jpg
底に残った砂糖を撮るのを忘れてました
エスプレッソの魅力が半減ですね


と、まあ、こんな感じで食べまくり~なんですね
うん
学生で食べられない値段じゃないけど後悔する値段でした
親はすごいよね
親は
感謝感激雨霰ですよ



つか微妙に自慢っぽくなっちゃてアレやね
反省
でも、友達とも高級飯を1回くらいは食べに行ってみたいかも
だから、みんないつか行こうぜ


俺たちの戦いはこれからだ!

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

で、ドーピングコンソメスープは?

キノ | URL | 2006年01月22日(Sun)15:21 [EDIT]


今日は、朝の5時に王将で激安セットを食べました。死にそうになりました。

モフ | URL | 2006年01月22日(Sun)18:26 [EDIT]


ええなーw
いつかちょっとリッチなとこに
みんなで行こうねーw

鍋奉行 | URL | 2006年01月22日(Sun)20:13 [EDIT]


まぁなんていうか基本的にイタ飯は味が濃いからあんま好きになれないんだよね~。酒にはやっぱり豆腐みたいなあっさりに越したことは無いと・・・と最近居酒屋行ってない俺がぼやいてみる

堀幸一 | URL | 2006年01月23日(Mon)03:22 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。