きしたまの赤裸々ラララ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日連続で更新

夜九時くらいにやっとこさ家に帰って昨日購入した漫画を読む


やっぱり良い漫画を読んでいると脳汁が出まくりで心身には堪らないwww


デカスロンの気持ちよすぎるデフォルメに感嘆したり、悟空道で仏契ったり、賢センセェの伊賀淫花忍法帖に笑いながらもキメるところはキメる姿勢に惚れたり、1986年のジャンプ47号でついにキララの第1話を読んだりした

この頃のジャンプは知らない漫画が殆どなくてなんかすごいと思った

スポンサーサイト

とりあえずバトン

【あのこの事もっと知りたいバトン】
☆★あのこの事もっと知りたい!!★☆

1、そんな5人にバトンを回す(回す人を最初に書いておく)

 クラウザーさン、ゼロ、坂本ジュリエッタ、知欠先生、ガンダムフリーダム
みんな架空

2、お名前は?

 きしたま

3、おいくつですか?

 21歳です。

4、ご職業は?

 大学生で、2回生弱

5、ご趣味は?

 漫画、オカルト、千葉マリーンズ

6、好きな異性のタイプは?

 今の彼女ww

7、特技は?

  くだらないものを楽しむことかもしれないしそうじゃないかもしれない 言うたら何もない

8、資格なにか持ってますか?

 よく考えたら何もない
 まあ、生きてく上での必要にかられたら取りますが

9、悩みがなにかありますか?

 最近バイトに飽きてきた
お金ためてもうちょっと減らすか違うのがしたい

10、お好きな食べ物とお嫌いな食べ物は?

 好きなもの・・・おいしいもの
 きらいなもの・・・一人暮らしでたいてい何でも食べるようになったけど納豆だけはイラネ

11、好きな人はいますか?

 いますいます
彼女彼女
と答えたらよいのでしょうか?

12、貴方が愛する人へ一言。

 ちょちょにっしーなまっそこぶれっしゅえすぼぐりばんばーべーこんさン

13、回す人を指名すると同時に、その人の他者紹介を簡単にお願いします。

クラウザーさン   ネ申、ヒーローです
ゼロ        承知したのお兄さん 全漫画で多分最強
坂本ジュリエッタ  実はいいことを言うナイスガイ とはいえまだコイツの運命を最後まで見ていない
知欠先生      最高のエンターテイナーです あ、この人は架空じゃないや
ガンダムフリーダム 実はフリーダムガンダムより前からいた 無論モビルファイターなので意志はない


まあ、回す人も見当たらないんで仕方ないってことで


今日の感想

動物をたくさんみた
これで500円は安いなぁ
まあ見れなかった有名な奴もけっこういたけどコストパフォーマンスは最高に近い
近くなら何度も行く。てか電車賃含めても千円以内だからかなりいいな
夕方で終わりだから休日しか無理だけど


あと串カツを沢山食べた
でもキャベツも沢山食べた



ビームを買って読んだ
非常に面白い雑誌なんだけど本当に華が無いとつくづく感じる
せっかくだからもっと沢山の人に買って読んでもらいたい雑誌だけど、沢山の人を惹きつける華がなくて脳みそ使わないと読めない漫画が多いから受けないんだろうなぁ



それと今日じゃないけどきまぐれオレンジロードど聖闘士星矢Gを読んだ

前者は超能力の使える真中が主人公のとんでもない漫画だったけど結局最後は辻褄合わせっぽいんだけどけっこう感動してしまった
しかしまつもと泉は奇病にかかって本当に気の毒だ
そのせいで終盤は完全に萩原が描いてるらしいから萩原ファンは読んだ方がいいのかもしれない

まあとにかく、まつもと先生お大事に



星矢Gは敵幹部を全然倒さないのが焦れったい以外は普通に面白いと思った
蟹座の方も大満足だろう
まぁまだ牡牛座と魚座の人に救いはないが

しかし黄金聖闘士は基本的に過去のが強いね
後に描かれた漫画だから仕方ないだろうけど
それともう一つ駄目出しするなら何故ライトニングバーストじゃないのか?と言うことかな
獅子座が主人公なのは少年漫画っぽくするためには仕方ないんだろうなぁ

あ~、それと山羊座の噛ませっぷりもひどいね
山羊座はこの漫画で唯一株が下がってると思う

923

朝なし
昼なし
晩オムレツ、中華スープ、麻婆豆腐
夜おかき



朝に友人を見送って、今日もベランダにすら一歩も出ない引きこもり生活


外に出たらお金がかかるからこれでいいと言い聞かすけどどう考えてもなんか駄目すね




今日はカイジのコンビニ版のパチンコの一巻とストレンジプラスの二巻とブラックエンジェルズを文庫版の三巻まで読み直した


カイジは連載で読んだらだるいけどまとめて読むとやっぱいいな
パチンコ編はロジックとかが微妙だけどネタとしては優秀です
でも三巻がないから一巻だけでキリもいいし我慢


美川べるのは勢いだけで読ませるのがすごい
でもなんか疲れるから一気読みが出来ない罠


ブラックエンジェルズは2chのスレを見てたらまた読みたくなってきた

やっぱり高校生の間バイブルにしていた漫画だから最高に面白い
歴代ジャンプ漫画ベスト3には入ってるかも

うん
多分俺のベスト3はジョジョとブラックエンジェルズとレベルE


と、まあそんな話はおいといてブラックエンジェルズですよ
外道も一般人もとにかく死にまくるのが今のジャンプじゃやれないから素敵
デスノも死にまくるけど悪人がどんな悪党かってのがちゃんと描かれてないからなぁ

ライトは保身の為に殺すのが小物だよなぁ
まぁ黒天使みたいな超人じゃないから仕方ないかもしれないけど…


しかしとにかくブラックエンジェルズは熱くていいなぁ
殺しの技も格好いいし
死ぬまで投げる高校球児とかひき殺しまくる金持ちぼっちゃんとか人の頭を握りつぶせる暴走族ヘッドとかキャラクターがとにかく濃くて1話こっきりのキャラも強烈にインパクトを残すのが素晴らしいですね
「地獄におちろ~」は座右の銘かもしんないwww

マイナーなだけでもっと評価されてもいい作品と思いますね





そういや話題は変わるけど最近NHKの深夜の大相撲が面白い
テンポがいいからリアルタイムで見るより良い
解説が入るのもイカす


明日で千秋楽だけどオススメ
力士カッコヨス

つづきを表示

819

生存報告ついでの更新

昼:スパゲティミートソース
夜:ミートソースドリア(餅入り)


なんか色々機能が増えてるけど携帯だからめんどくさいなぁ

今日は昼起きて飯食べて風呂入ってバイト出るまで寝ようと思ったら19日だと思い出して本屋へ

金がもう全然ないのにウルトラジャンプとアワーズプラスと見つけてしまった新雑誌のコミックリュウを買った


ウルジャンは面白いものとそうでないのの差が激しすぎて困る
SBR、皇国、銃夢LOは神だけど他は紙なのが多いなぁ
でもジョニーの過去は…
ゼクス先生ハァハァ
来月は皇国がお休み
ふざけんなですね
ブログでネタバレしてもいいんだろか(笑)


てかバスタードが普通に1話丸まる載っていた
正直今日一番驚いた
話の内容は覚えていない(笑)

アワーズプラスは平均してどれも良作でいいなぁ
まぁ平均的にいいだけで飛び抜けて面白すぎるのがないのがネック
まあ俺の気質もあるんだろうけどナポレオン外伝をまた載せて欲しい


リュウはぶっちゃけ保留
DVDが付録だがうちにはプレイヤーがない
どうしたものか…

あ、石黒正数だけは普段通りで面白かったですよ
なんか変なノリで
というかリュウが一瞬で休刊して伝説にならないかと希望してしまう(笑)
でも中綴じは保存しにくいからちょっと嫌ですな


バイトは正直ストレスがたまったなぁ
まぁうちはまともな親で良かった


帰ってミートソースに冷やご飯ぶち込んで卵に牛乳にケチャップで意外と美味しくなるもんだ
最初はリゾットのつもりだったけど食べてみたらドリア
粉チーズだけどもチーズもかけたし
餅も普通に美味しいです

うぉ吐きそ

明日は一限にフラ語で3限が統計
あ~、フラ語はやってないけどもういいや

でも統計も教科書読んでたら解答が全く意味不明な例題が出てきて見てるだけでナンカハキソウ


あ~、
しかも統計終わってもまだマクロが残ってるんですね
ふぅ
レジュメ見直しもしてないし過去問もしていないけど何とかなるよね
多分
頭つかいすぎてるってほどつかってないけどほんま気持ち悪い
今日も無駄にこんな時間まで起きてるし…


でも泣き声言っても仕方ないからやるしかないすね
落ちたらまぁそんときに先を考えましょう
今は単に集中してやるだけ

勉強しなきゃ

明日はテスト二個で
明後日もテスト二個
し明後日は一応二個だけど一個はどうでもいい


しかし今日は昼過ぎまで寝て大学でちょっとだけ勉強して肉ばっか食べて遊んでちょっとだけ勉強して若布のみの味噌汁作ってちょっとだけ勉強してさっきの味噌汁に溶き玉子と人参一本を皮も剥かずにまるまま入れてちょっと勉強して今



う~ん
大学入って初めてマトモにテスト対策したけどこんなしんどいとは思わんかった
しかも全然終わんないし、もっと普段から勉強すべきだったんだろなぁ

絵を描く練習をしたいんだけどする暇もないし…

てか明日一限からだから寝ないと駄目ですね
勉強全然終わってないすけど

追加購入

19日 オースーパージャンプ
きららの仕事の外伝
渡職人残侠伝 慶太の味
が掲載されるから是非見なければ…

でも他がクソだろうなぁ
本誌連載の外伝を別冊みたいなのに載せるのってずるい

忘れてた

そういや野球話忘れてた

とにかくロッテ調子悪い~

俊介は二軍調整が必要かもね
とにかくチャンスで失敗続きですな
晋吾は素晴らしいのに完封されまくりだし


まぁでも(楽天でもサッカー日本代表でもない)とあるチームがここ20試合で●●●●●●●●○●○●●●●●●●●●らしいんで流石にそこよりはマシだけど西武ソフバンに抜かれて公に1.5差まで積められたからクマった困った


とにかく今日は若い成瀬に期待
若い奴が活躍したらチームも盛り上がるだろうしね

買い物(ひょっとしたらタイトルかぶったかもしんないけど)

今日てか昨日はバイト前に梅田で少し買い物

高校の友達に薦められた
へうげもの1巻、と
久々の石川賢の新刊の
武蔵伝2巻、と
平田弘史未単行本作品を集めた
三十三間堂外伝


を買ってきた


どいつもこいつも最高に面白い漫画でえがったえがった
だから何か軽く感想とか書きたくなったんで書きますね
まぁ漫研の漫画紹介の方にすべきだったのかもしんないけど、暑くて目覚めたからこっちで



で、へうげものは戦国時代のオタクの話で、そのオタクが信長の部下で…って話なんだけど、武勲と名品を計りにかけてしまったりするのが何となくわかってしまっていいね

しかも多分こういう視点から信長軍を描いた漫画も無いと思うから斬新さが気持ちいいです
とりあえず続きも買います
講談社ってなんでマガジンはアレなのに他はまともに面白いんだろな~



それから武蔵伝
誰が何と言おうとも武蔵伝
コミック乱TWINS掲載だったしネタバレされんのも嫌だったから生死の確認すらしてなかったんだけど、2巻でちゃんと完結して良かったよ


でも、今日が発売日のはずなのに梅田の32番街の紀伊國屋の新刊コーナーに置かれてなくて一瞬焦った
もしや延期か!?今月発売予定コミックス一覧表を見てこれを1ヶ月楽しみにしてた俺に何て酷い仕打ち!!、とか思ったんだけどレジで聞いたらちゃんと持ってきてくれたからひと安心
しかし新刊なのに普通客が見れない本棚の下の引き出しから出てきたから笑った
そりゃ確かにケンイシカワを表紙買いとかする人はいないだろうけどwww


でもこうやって苦労?して手に入れた分、今月読んだ漫画で一番面白かったですよ


内容書くとネタバレになるんで書きたくないんですけど、とりあえずケンイシカワマニアにも歴史if好きとしても面白かった
石川賢が自分で考えた歴史がもしこうだったら…てのを描き切った傑作だもん
もちろん、バイオレンスなアクションシーンにも脳内麻薬出まくりなんでとにかく2巻ずっと楽しめました
短くまとめた分中だるみも無かったしね
風呂敷もちゃんとメインのものは畳んでるし、普通の人にも薦められる久々の石川漫画だった



まぁ暫くしたら漫研の方に詳しいレビューでも書きますが、とにかく宮本武蔵がいっぱいいて柳生と戦うってだけ言っておきますww


7月14日発売の乱TWINSからまた新連載で石川五右衛門の話があるみたいだから今度はカラーも見れるし、見識広めるためにも定期購読しよう



そんで最後は平田弘史の三十三間堂外伝
表題作以外にも首代引受人の新作と歪ってのとシイ逆の武人が収録
全部単行本未収録だったんでレアです
まぁまだ平田弘史は全然集めてないから自慢できた話じゃないわけですが…


で、まぁ内容に入る前に絵について一言

ケンイシカワもそうなんだけどカラーのCG塗りってのはあんまり好きじゃないんですよね
確かに綺麗っちゃあ綺麗なんですけどただ、単に綺麗なだけで、やっぱり手塗りのが魂が感じられて好きですね
具体的には手塗りだと塗りムラとかが明らかにあるんですけど、それがそのときの作者の気持ちなんかを表してる気がして良いです
まぁ絵を描かない人間の戯れ言なんですけど、グラデとかが均一にできないのが逆にこれが世界に一つだけって主張してるみたいで格好いいんですよね


まぁ確かによく言われるように慣れたらCGのが楽らしいし、このお二方なんかは特に高齢だからCGにしちゃうのも何となくわかっちゃうんですけどね


とは言っても、手塗りでも圧倒的な実力を出してきた二人ですからかひょっとしたらCGでも化けるのかもしれませんが…とりあえず期待age



それで内容なんですけど、全作とも武士の基地外な生き様が描写されていて暑苦しくてたまりませんね


でもこの中で首代引受人だけは近年(平成13年)に描かれたやつなんで、多分カラー以外にもトーンまでCGなんですよね
元々トーンを使わない劇画家だったんでこれにはちょっと違和感
だからなんか描き込みが物足りないとか感じてしまってちょっと悲しいんですけど、それでも話のレベルも含めてそんじょそこらの漫画じゃかなわない面白さを持ってるんで良いですね
首代半四郎のキャラも何となく昔に比べて丸くなってますが、それは平田先生が年食って丸くなったからかなと思ったり


で、首代ってのは何やねんと言われたら、昔、戦国時代では首を取られる代わりに約束手形を書いて戦場で命乞いをしてたそうなんですが、そりゃ切羽詰まった状況で命惜しさに手形を書くわけだから、そら反故にしようとする奴もいるわけで、だからそんなトラブルを解決する為に超人的な強さと智恵を兼ね備えた手形回収引受人の首代半四郎がいるわけなんですよ


だからこのシリーズは基本的には手形発行者の人間ドラマを中心に半四郎との駆け引きを描いた話なんですよね


なんか説明が長くなったんで具体的な内容については端折りますが、武士の熱い主従関係と正義感が描かれた傑作読切です


それで次は表題作の三十三間堂外伝
矢通しってのがあるんですよ…ってこの人の作品は扱うネタもマニアックだから用語説明が中々多くてしんどいですな


で、矢通しってのは京都にある三十三間堂で行われる弓の腕を競う行事で1日の間に三十三間(約120㍍)の距離の廊下を屋根にも床にも当てる事なく、その名の通り矢を通し、その本数で優劣を決める競技なんですが、
これに没頭しすぎてその矢通しをする武士だけでなく、藩まで狂っていく…みたいなお話です


武士の誇りと言うものはそれ以外の者にとっては時として狂気にしかなりません
そんな恐ろしさを示唆してる読切


んで、次の歪ってのも同様に矢通しを題材にした作品なんですが、こっちはさっき書いたような狂気に武士でありながら気付いた藩最高の弓師が藩主に訴えるんですがそんなことが他の者にわかるわけがなく、その男は処刑され、皮肉にも弓の才能があるためにその息子が矢通しに挑戦するために教育されていき、結局はまたその狂気により藩が潰れていく様を描いています


まぁ何にせよ大記録と言う物は狂気の沙汰でしか無いって言う恐ろしい話です



矢通しも最初の記録は51本だと言うのに最終的には一万本を越えたそうです


まぁ、これらの話はもちろんフィクションなんですが、平田先生の綿密なネタ探しと描写力で、恐ろしいまでの真実味があるんですよね


とりあえず武士の時代に生まれなくて良かったですねww




それで最後のシイ逆の武人なんですが、とりあえずシイは漢字が無いのでカタカナです


これは原作が柴田鎌三郎の小説である油売りがその自らの機知により成り上がっていく話です


この作品はその男の半生を描いているのでページこそ最少ですがコマも細かくてボリュームはかなりあります
オチはこの男が一番最初に成り上がるきっかけとなる事件が伏線になっていて、流石の構成です
やはりこの時代(昭和40年代)の劇画ってのは恐ろしいですね
決して懐古主義と言うわけではありませんが平田先生の漫画を読むとそれを思い知らされます

つづきを表示

なんとも

たまには文章なども書かないとアホになりそうってかこれ以上アホにならんために書きますか
携帯からの更新なわけですが

パソコンなくてこれだけは困る気がしますね

てなわけでオタっぽい話でもしてみる

つづきを表示

んなわけで

適当に家でやれたこととやれなかったことを列挙してみる

なんか暇なんでね

つづきを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。